築地市場青果部推奨 特選園地バナナ / 品質について

会社概要取扱い店舗サイトマップお問い合わせ
栽培についてイメージ
築地市場青果部推奨 特選園地バナナトップページ >> 品質について

商品開発

バナナが栽培条件や品種により、糖度・香り・風味・食感に大きな違いがあることに着目。

当社では、畑の条件に適した品種の改良、消費者の嗜好に合った品種の開発に先行投資を続けています。
自社の育種研究所、育苗ラボを保有し、海外の研究機関とも提携してバナナの品種改良と栽培方法の研究を進めています。




小型選果場(収穫から箱詰めの時間短縮)

より鮮度の高いバナナを供給するために出来ること。

より鮮度の高いバナナを供給するために、農園内に小型選果場を設置しております。
ミッドランドバナナ収穫後、すぐに洗浄〜カット・パック・箱詰めをし、素早く「集荷場」へ輸送しています。

集荷場(低温管理システムの出発点)

パッキングハウスと港の間に品質保持・規格調整を目的とした集荷場(ハブセンター)を設置しています。 低温管理により、鮮度の高い状態でバナナを一時保管することが出来ます。

低温管理システム

低温管理システム

バナナ収穫後〜日本到着までバナナの鮮度を徹底管理しています。

バナナ収穫後、出来るだけ早く低温管理された集荷所に輸送し、集荷所からバナナ専用船に積み込むまでの輸送中も、 徹底してバナナの鮮度をキープしています。
さらに、港隣接の冷蔵施設完備で船に積み込む直前まで低温管理が可能です。
バナナが日本に到着するまで鮮度を徹底管理しています
こうやって、築地市場青果部推奨 特選園地バナナは、安全に健康な状態で日本までやってきます。

トレサビリティ

バナナの履歴が一目で分かります。

バナナの箱・パック・フィンガーラベルに記載されている番号で、バナナの履歴がすぐに確認出来る体制を構築しております。